無添加住宅

無添加住宅

私たちが無添加住宅をおすすめする理由
アトピー・鼻炎・喘息・アレルギー・化学物質過敏症・・・
シックハウス症候群に悩み・苦しむ人々が増え、大きな社会問題となっています。
また、日本の住宅の平均寿命はわずか26年。30年近くもローンを払い続けて手に入れた家が、やっと払い終える頃になって立て直さなければならないのです。
住宅の仕事に携わってきた私達にも責任の一端があると感じ、
どうすればよりよい住まいがご提供できるのだろうか、
そして今までお世話になったお客さまのためになにか恩返しができないだろうか、
そう思い悩んでいたときに出会ったのが、
自然で健康な家づくりを進める「無添加住宅」でした。
体に悪いものは使わない
こんな当たり前のことに目をつぶってきたのが日本の住宅産業です。コスト優先、均一な品質で大量生産するために、化学建材を多用した住宅づくりが「シックハウス」を生み出したと言えるでしょう。シックハウス症候群の原因のほとんどが接着剤に含まれる化学ノリだとわかってきました。化学ノリをいっさい使わずに家を建てることはできないものかと、長年研究し、ついに体に良い、無添加の家が完成しました。さらに、建材などには天然素材を吟味して選び、究極の無添加を実現。化学物質を使わずに、自然で健康な家づくりを進める「無添加住宅」が誕生しました。
「無添加住宅」は、極限まで自然の素材にこだわっています。例えば、化学のりに代わる接着剤として、米でつくる「米のり」・動物の骨や皮を煮てつくる「にかわ」などを使っています。長年の研究の結果、無害な自然のりを安定的につくり、建具に利用するなど実用化することができたのです。
また、問題の多いビニールクロスに代わる内装素材として、安価な「漆喰(しっくい)」塗り工法を開発するなど、化学物質を使わない無添加の素材と工法で住まいづくりを進めています。
より良いものを世界から
「無添加住宅」では、世界各国から独自に開発したルートによって様々な設備や素材を直輸入された素材を使用しています。例えば、インドネシアでは、天然ムク材に米のりを使い指定の規格で建具を作っています。工法も省力化を目指して独自に開発するなど、コスト削減にも知恵をしぼってきました。
その結果、これだけ素材にこだわった住まいでありながら、他社では不可能な低価格を実現しているという自信を持っています。安全・安心・安価の、健康に暮らせる無添加の家は、これから子育てをするご家族にもおすすめです。大切なお子さまの成長期を安全な無添加住宅でお過ごしいただければ、私たちもとてもうれしいです。

「無添加住宅」素材の話はこちら

まずはお気軽にご相談ください

無料光熱費試算
オール電化にするとどのくらいお得か、現在の光熱費を無料で診断いたします。家計にも環境にもやさしい、暮らしはじめませんか?
ショールーム見学
ご予約いただいた方には「無添加住宅の本」をプレゼント!まずはショールームで無添加住宅の心地よさを見て、ふれて、感じてください。
お問合せ
はじめて家を建てる方、リフォームを依頼される方、まずはお気軽にご相談ください。お見積り、プランは無料です。